自宅でエステ並みのVIO脱毛をする方法はないか

自宅でエステ並みのVIO脱毛をする方法はないか

自宅でエステ並みのVIO脱毛をする方法はないか

アンダーヘアのために脱毛エステに通ってみたいけど、お金や時間がない人は多いでしょう。
こちらでは、特に時間がないような人にオススメの家庭用脱毛器を使ったデリケートゾーンのお手入れについてお話しましょう。

 

最新式の家庭用脱毛器ケノン

 

もっとも話題になっている脱毛器と言えばこのケノンですが、どうしてそこまで売れるのでしょうか?

 

理由はやはり、業界で最大級の照射範囲と、スピードにあると思います。

 

照射範囲は7センチ平方メートル。ちまちまと他の脱毛器で照射するのが馬鹿らしく思えるくらいの圧倒的な効率が1番の魅力です。

 

また、デリケートな部分や顔の箇所についても使用することができるらしいので、そういった応用性の有無も人気の秘訣かも。

 

ケノンでアンダーヘアの脱毛をしよう!

 

家庭用脱毛器のケノンなら、
自宅で静かに誰にも恥ずかしい箇所を見られることなくアンダー脱毛をすることが可能!

 

ケノンならお好きな形にも整えることができますので、安心して使ってください。
ただしこれはあくまでもVラインのことを言っているので注意。

 

ケノンでVライン脱毛をしている人たちを検索

 

メーカーはケノンを使えば簡単に処理できると言っていますが、実際のところ、痛みなどが生じるかどうか心配ではありませんか?そこで、今回は私がVラインの脱毛を実際に行った人たちのレビューを実況したいと思います。

 

Tそれほど痛みは強くなかったよ

 

脱毛の痛み、というのはそもそも個人差があって当然なんですが、ケノンを使ってVラインの脱毛をした人の中には、レベル5の出力でも大した痛みはなかったという人がいました。

 

最大限の最高出力にするとピリピリと痛みを感じるそうなので、最初はケノンの設定をレベル1にして、順番に試していくと良いでしょう。

 

U毛量が減ったけど痛かったよ

 

ケノンを使って実際にVライン脱毛してみると、あまりの痛さにビックリした、という人もいました。
思わず冷や汗が出るほどの痛さだったらしいのですが、いきなり出力を7の状態で行ったせいでしょうか?

 

痛みに弱い女性は、できるだけ最初から高出力に設定するのはやめましょうね。

 

で、この人は照射してすぐに結果が出たわけではなくて、数日してから一気に抜け落ちていったらしいです。
おかげさまで、これま行っていた自己処理の苦労感と比べると、ものすごく処理が楽になったのだとか。

 

OラインやIラインには使えないと思いますが、

 

Vラインの脱毛であればケノンさえあれば何の問題もないでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ